ウエディングケーキの由来

結婚式に欠かせない大切な存在である

❝ ウエディングケーキ ❞

そのウエディングケーキの由来をご紹介します(・ω・)ノ

 

 

由来Ⅰ

『悪魔は甘いものが嫌い』という言い伝えがあり

幸せな人生を送ろうとしているお二人のもとに

悪魔が近寄ってこないようにという思いを込め

甘いケーキを近くに置きそのケーキをゲストに振舞うことで

『魔除け』としたそうです!

 

 

由来Ⅱ

子孫繁栄の象徴である小麦を使ったビスケットを

新婦の頭上にまいたことが起源になり

今では高く豪華なウエディングケーキの形になったとされています!

 

 

由来Ⅲ

実は3段重ねのケーキにも意味があるのです(´艸`*)

1段目:当日ゲストに

2段目:当日出席できなかった人たちに

3段目:新郎新婦が記念日に

日本の結婚披露宴で提供されるケーキは持ち帰ることが出来ませんが

お料理コースの最後にゲストにケーキを振舞うのは

これらの意味が由来だといわれています!

 

 

ウエディングケーキは昔から幸せの象徴とされてきました。

結婚披露宴で振舞われるケーキは

まさに幸せのおすそ分けですね♡

 

 

ウエディングケーキをはじめ結婚式で定番の演出やアイテムには

それぞれ深い意味や成り立ちがあります。

演出やアイテム1つ1つに込められた歴史や思いを理解して

結婚式準備を進めていくことで

より結婚式が感慨深いものになること間違いなしです(`・ω・´)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ブライダルフェアのご予約は こちらをクリック▼

bt_fair.png

 

見学のご予約はこちらをクリック▼

8.png

 

北関東最大級の圧倒的スケールを誇る
アルファーレ グランシャトー
カテゴリー: BLOG