結婚式の日取り

結婚式場を決める際に

大安の日に空きがあるかどうかを気にされる方も多いのでは?

【大安=結婚式に良い日】というのをよく耳にしますよね。

 

よく聞く『大安』や『仏滅』などは

【六輝】と呼ばれる暦注の種類のこと。

 

六輝は鎌倉時代の末~室町時代に

中国から伝わってきた占いがもとになっています(・ω・)ノ

その当時は『曜日』のようなものでしたが

江戸時代の終わりに現在のような吉凶を表すものになりました。

 

 

 

 

六輝には次の6種類があります!

◆大安(たいあん)

◆友引(ともびき)

◆先勝(せんしょう/さきがち)

◆先負(せんぷ/さきまけ)

◆赤口(しゃっこう/しゃっく)

◆仏滅(ぶつめつ)

 

 

大安(たいあん)

六輝の中で最も吉の日とされています!

結婚式が大安の日に行われることが多いのは、終日万事が吉ということから。

 

友引(ともびき)

昼は凶、午前・夕方・夜は吉。

幸せのおすそ分けという意味があるので

招待状は友引(または大安)に送くることをオススメしております♪

 

先勝(せんしょう/さきがち)

午前が吉で、午後が凶。

午前中から式を始めれば午後になっても問題ありません。

 

先負(せんぷ/さきまけ)

万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされています。

午前は凶だが午後は吉。

 

仏滅(ぶつめつ)

六輝の中でも最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣があります。

ただし終日凶とする説と

午後は縁起が良いとする説に分かれる。

 

 

様々な意味を持つ六輝。

是非、ご参考までに(´艸`*)

 

 

 

 

六輝を気にするか気にしないかはお二人次第ですが

日取りは親御様も気にする大切なポイントなので

きちんと話し合いながら決めたいですよね。

 

お二人と両家の親御様が納得のいくお日柄をお選びください☆

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ブライダルフェアのご予約は こちらをクリック▼

bt_fair.png

 

北関東最大級の圧倒的スケールを誇る
アルファーレ グランシャトー
カテゴリー: BLOG