ダーズンローズ

 

ダーズンローズとは直訳すると12本(1ダース)のバラという意味ですが

新郎から新婦へ12本のバラを贈り、ゲストの前でプロポーズをするという

結婚式の人前式や披露宴で人気の演出のこと。

別名ブーケセレモニーとも呼ばれています。

12本のバラにはそれぞれ意味があり「感謝」「誠実」「幸福」「信頼」「希望」「愛情」

「情熱」「真実」「尊敬」「栄光」「努力」「永遠」という結婚生活に大切なメッセージが

込められているのです。

 

 

そもそもダーズンローズは19世紀前半のヨーロッパで始まったブーケ・ブートニアが由来。

男性が女性に結婚を申し込むときに、野に咲く花を摘みそれを束ねて愛する人にプロポーズ

女性は「YES」の代わりにその中から1輪男性の胸元に挿した……という

古くから続くロマンチックな誓いのセレモニーなのです。

 

 

12本のバラに込められた意味や由来を知ると結婚式を挙げる理由や気持ちも

一気に高まりますよね! ゲストも参加することができるロマンチックな演出は

ふたりらしいセレモニーが叶う人前式や披露宴の演出にぴったり。

ぜひ取り入れてみてくださいね♡

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ブライダルフェアのご予約は こちらをクリック▼

bt_fair.png

 

見学のご予約はこちらをクリック▼

8.png

 

北関東最大級の圧倒的スケールを誇る
アルファーレ グランシャトー
カテゴリー: BLOG