六輝ってなに?

カレンダーの日付のそばに書かれている
『大安』『仏滅』、その他いろいろ…

「お日柄」と呼ばれる、これらの言葉

日本人に馴染みが深いはずなのですが
詳しい言葉の意味までは知らない人が多いのではないでしょうか?

最近では「お日柄」を気にしない人も増えてきたとはいえ
入籍ともなれば話は別・・・

自由に選べる入籍の日時だからこそ
知っておいて損はない、「お日柄」の意味をご紹介致します☆

675579_ml.jpg

六輝は、鎌倉時代の末~室町時代に
中国から伝わってきた占いがもとになっています♪
その当時は「曜日」のようなものでしたが、
江戸時代の終わりに、現在のような「吉凶を表すもの」になりました!

六輝には、つぎの6種類があります
・大安(たいあん)
・友引(ともびき)
・先勝(せんしょう/さきがち)
・先負(せんぷ/さきまけ)
・赤口(しゃっこう/しゃっく)
・仏滅(ぶつめつ)

6376497_l.jpg

大安(たいあん)

文字どおり「大いに安し」という意味で
六曜の中でもいちばん「吉」の日!
一日中あらゆることが「吉」なので
結婚式や結納の日に選ばれることが多いようです

友引(ともびき)

お祝いごとを友引の日にすると
「幸せのおすそ分け」となるので
大安の次に結婚式に向いてる日なんだそうです
もちろん入籍にも向いています

ただし
時間帯には注意が必要です▲
午前 … 『吉』
昼  … 『凶』
夕方 … 『吉』
同じ友引の一日でも
時間帯によっては吉凶が変わるとされています☆

先勝(せんしょう/さきがち)

「先んずればすなわち勝つ」という意味があり
「あらゆることを急ぐのが良い日」だそうです
午前 … 『吉』
午後 … 『凶』
と時間帯によって吉凶が変わります
尚、午後は「凶」といっても
結婚式の場合には、午前中にスタートすれば
終わるのは午後になってしまってもOK♪

先負(せんぷ/さきまけ)

「先んずればすなわち負ける」という意味があります
午前 … 『凶』
午後 … 『吉』
となり、「先勝」とは逆になります

赤口(しゃっこう/しゃっく)

赤舌日(しゃくぜつにち)ともいいます
「赤舌神(しゃくぜつしん)」という
神様の部下である鬼が人々を悩ますので
やることなすこと「凶」の日だそうです

ただし、
昔の時間でいう午(うま)の刻(11:00~13:00頃)
だけは「吉」とされます

仏滅(ぶつめつ)

「仏も滅するような日」という意味があり
六曜の中でも一番「凶」だとされています

六輝には、いろんな意味やいわれがあるのです

入籍日や、結婚式とは
両家の繋がりを意味しております
親御様や年配の方は
気にする方が多いので
予め相談をして
ご来館するカップルも大変多いです♡

お二人の大切な記念日となる日の
ご参考までに☆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ブライダルフェアのご予約は こちらをクリック▼

bt_fair.png

見学のご予約はこちらをクリック▼

8.png

北関東最大級の圧倒的スケールを誇る アルファーレ グランシャトー

カテゴリー: BLOG