結婚式の日取りの決め方

本日もアルファーレグランシャトーの
ブログをご覧頂きまして
誠にありがとうございます☆

本日は結婚式の日取りの決め方について
ご紹介致します♪

結婚式の日取りを決めるとき
まず何を考えますか?

季節、六輝、記念日、
お仕事の都合 etc…

大切な一生の記念日になりますから
色々なことを考えますよね(^^)

記念日やお仕事の都合など
何かがあれば決めやすい結婚式の日取りですが
特に何も無く、季節も六輝も気にしない!
というおふたりにオススメなのが語呂合わせです♡

縁起を担ぐ意味でも古くから活用され
似た音を持つ言葉や語を当てはめて
縁起の良い別の意味を持たせて使われています♪

語呂合わせは、結婚式の中でもよく見られます!
例えば
披露宴の終了は「終わり」ではなく「お開き」
スピーチでも「最後」ではなく「結び」の言葉と言うのを
聞いたことがあると思います☆


他にも、結納で使われる結納品は「鰹節」を「勝男節」
「するめ」を「寿留女」
「昆布」を「子生婦」なんて書きます(*^_^*)
見ただけで、とてもおめでたい字面になっています☆

語呂合わせは意味合いも素敵ですが、
ふたりが覚えやすいのもポイントです♡
記念日を忘れて喧嘩!
なんて事もおこりにくいのではないでしょうか?

a_0127.JPG

挙式日に使える語呂合わせを紹介していきます♡

・2月9日(福)
・3月9日(サンキュー)
・4月22日(良い夫婦)
・5月29日(幸福)
・8月8日(末広がり、無限の愛)
・8月10日(ハート)
・10月8日(永遠 とわ)
・11月22日(良い夫婦)

・11月23日(いい夫妻)
・11月29日(いい福)

ほんの一例ですが、これから日にちを決める!
そんなお二人は是非参考にしてみてください♡

日取り決めはおふたりの幸せの第一歩です☆

他にもたくさん語呂合わせのできる日がありますので
おふたりで楽しみながら探してみてください!

9782535_xl.jpg

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ブライダルフェアのご予約は こちらをクリック▼

bt_fair.png

見学のご予約はこちらをクリック▼

8.png

北関東最大級の圧倒的スケールを誇る
アルファーレ グランシャトー
カテゴリー: BLOG