【ゲスト向け】テーブルマナー知識

結婚式に参加される皆様は

正式なテーブルマナーを知り

その場に相応しい行動をとることができていますか?

 

本日は披露宴会場でのテーブルマナー

サービススタッフ目線でお話しさせていただきます!

 

 

 

 

【座り方・立ち方】

披露宴会場で自分の席に着く際は

椅子の左側から座るのが正しいマナーです。

一般的に椅子の右側が上座、左側が下座と

されているのが理由です。

席を立つときも同じく椅子の右側から立ちます。

 

【お荷物の置き場所】

一番好ましいのはテーブルの下、自分の足元です。

お荷物を席の左右に置かれますと

お隣の方が席を立つ際に邪魔になってしまったり

スムーズな料理提供が難しくなったりします。

着替えなどのお荷物はクロークをご利用ください!

 

【ナプキン】

テーブルの上に綺麗な形に折られて置いてあるナプキン。

こちらはお食事が始まる前、乾杯後に広げるのがベスト。

ナプキンを広げたら半分に折り

折り目をお腹側にして膝に乗せます。

ナプキンは内側を使い、口元を拭きます。

無意識に行ってしまう人も多いのですが実は

自分のハンカチやティッシュを使うのは

マナー違反なんです…。

また、席を立つ際にはナプキンを

椅子の背もたれにかけておきましょう。

 

【カラトリー】

カラトリーとはフォークやナイフの総称です。

目の前に並ぶたくさんのカラトリーを見ると

どれから使うか迷ってしまいますよね。

しかし一度覚えてしまえばとても簡単で

フォークもナイフも順番に外側から使うだけ◎

もし間違って違うカラトリーを使ってしまっても

サービススタッフが新しいものを

お持ち致しますのでご安心ください。

またカラトリーをお皿に置く時の

置き方にも意味があります。

お食事途中の場合はお皿の上にカラトリーを八の字に置き

お食事が済んだらカラトリーをお皿の右下へ置きます。

万が一、カラトリーを落としてしまったら

ご自身では拾わずにサービススタッフをお呼びください。

当館では基本的にお箸もセッティングしておりますので

お箸でもお食事をお楽しみいただけます♪

 

 

 

 

これらのマナーは結婚式だけに限らず

レストランで食事を取る時も役立ちます。

今まで意識したことがなかった方もこの際に

テーブルマナーに触れてみてはいかがでしょうか?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ブライダルフェアのご予約は こちらをクリック▼

bt_fair.png

見学のご予約はこちらをクリック▼

8.png

北関東最大級の圧倒的スケールを誇る アルファーレ グランシャトー
カテゴリー: BLOG